細マッチョになるには?肉体改造を目指す

細マッチョって魅力ですよね!

ぽてっとした身体や
細すぎる身体ってカッコ悪いし
なんだかだらしなくなってしまうものです。

お風呂上りの自分の身体を見て
ガッカリなんてこともしょっちゅです。

そこでカッコよく細マッチョに肉体改造って思うのですが
間違った方法をおこなうと
ゴリゴリのマッチョになってしまったり
さらには肥満になってしまう可能性もあります。

また、仕事の関係などもあって
本格的なトレーニングができない場合もありますよね。

やっぱり理想はできるだけトレーニング時間を少なくして

自宅で効果的に細マッチョになる方法が理想的でしょう。

今回は、私の友人がぽっちゃりな体型から
見事に細マッチョに変身した方法をご紹介します~

男性画像

さてさて、細マッチョになるためには
何もしないわけにはいきません(笑

かなりベタな意見になりますが大切なのは

・生活習慣
・運動
・食事

になります。

その目的は脂肪が燃焼しやすくなり
効率よく筋肉を元気にさせ
細マッチョの状態を作って長く維持する事になります。

 

▼生活習慣の注意点
夜型にならずに睡眠をしっかりとる事。
睡眠は6~7時間が理想になります。

単純ですが、できるだけ意識するようにしましょうね。

 

▼運動の方法
細マッチョをめざすのであれば
過激なトレーニングではなく
軽い筋トレを数多く『毎日』こなすことが理想になります。

私の友人が行った毎日のメニューは

○ラジオ体操 第一
柔軟
腹筋
腕立て伏せ
○スクワット

以上です。

すごく単純ですよね?

それでも毎日続けると
いいかんじの細マッチョになっていますし
リバウンドもないんです。

やっぱり続けることが大切なんでしょう。

運度は習慣化することが重要なようで
生活の一部にできるとさほど苦ではないと言います。

友人は毎日お風呂に入る前にメニューをこなしていたようです。
時間は大体30~40分くらいだそうです。

それぞれの運動についてのコツですが

ラジオ体操は、かなり大事で
だらだらやるのはもったいなく
しっかりやると効果的な全身運動になります。

↓これを参考にして、きっちりと効果的な体操をしてたようです。

 

柔軟運動に関しては
身体をやわらかくほぐすことが目的なので
一般的な柔軟運動で問題はありません。

腹筋運動は一般的には
ひざをたてて地べたで行いますが
やはり膝をいためる可能性があるので

理想的には

ウェイトマシン
↑こんなウェイトマシンがいいのですが

普通のお宅にはあまりないと思いますので

椅子の上に両足をのせ
おへそを覗き込むように腹筋運動しましょう。

できるだけスピーディに
多くの回数をこなすイメージで運動することがコツです。

回数に関してはいきなり数多くこなすのではなく
はじめは10回で1週間後に15回にする・・・など

慣れてくるほど回数を増やすようにして
ムリせず長く続けるレベルに抑えるコトが大切です。

腕立て伏せ・スクワットに関しては一般的な方法で問題なく
これもできるだけスピーディに数多くこなすことを意識し
腹筋運動と同じく慣れてくるほど回数を増やすようにしましょう。

 

▼食事の注意点
食事は朝・昼・夕、3食きっちり摂ります。

ぽっちゃりな方は
激しい食事制限をしがちですが絶対にやめましょう。

食事制限はいつまでも続くわけがありませんし
過激なダイエットはほぼ100%リバウンドして
燃焼力もなくなるのでさらに脂肪が付きやすくなります。

ですのでバランスのいい食事をこころがけ
腹八分目におさえる事がいいでしょう。

タンパク質の多い食材が理想という意見が多いですが
あまり意識しすぎる必要はないようです。

ちなみに友人は食事に関しては
腹八分を意識するのみで食事内容は変えず
筋肉増強サプリファーミアマッスル使って
短期で細マッチョを目指したようです。

筋肉をつけるための効果的なサプリで
ホルモン摂取ではなく天然素材だから安心。
当サイトでも紹介していますのでよければチェックして下さいね。

ファーミアマッスルの効果

 

細マッチョになり、リバウンドなく維持するには
やはり毎日続けることが大切になってきます。

ちまたでは「短期間で筋肉を付ける」などの情報もありますが
やはり怖いのはリバウンド。

短期でつけた筋肉は落ちやすく
筋肉が落ちると脂肪がつきやすくなってしまいます。

本気で肉体改造を考えているのであれば
長く続けることができるレベルで行うのが理想なんですね。

ではがんばっていきましょう!