テストステロンの効果・増やし方

テストステロンは筋肉増強やマッチョボディを目指す方には
かなりなじみがあるでしょう。

テストステロンは筋肉づくりには大切だけでなく
体調変化にもかかわると言われています。

日本では重要な男性ホルモンの一種といわれ
量によってさまざまな体調変化も現れることから
今では増やし方も注目されています。

筋力増強ではおなじみにテストステロンですが

・体内脂肪蓄積を減少
・ヤル気の促進
・快楽の増加
・精力増進
・高血糖高血圧の低下

などなど
心身ともに多くの良い効果があると言われています。

また、『モテるフェロモン』とも呼ばれ
女性を本能的にひきつける効果があるとも言われています。

女性をひきつける効果については
健康的でよい体格になり
たくましく生殖能力も上がることから
テストステロンを多く分泌している男性に
本能的にひきつけられるのではと考えられています。

そういえば、スポーツ選手や格闘家の方など
体格が良くて男らしい方ってかなりモテますよね~。

テストステロン画像1

 

さて、筋肉増強にも心身の健康にも大切なテストステロンですが
基本的には誰にでも分泌されているホルモンで
男性の睾丸や一部は腎臓でもつくられています。

 

●テストステロン基準値
▼血中値
男性…250~1100ng/dl
女性…10~60ng/dl

▼尿中値
男性…13~160μg/日
女性…2~47μg/日

 

ちなみにテストステロン値が多いか少ないかを簡単に判断する方法として
利き手の人差し指と薬指の長さで判別でき

利き手の薬指が人差し指より長い人は
テストステロン値が高いと言われています。

ただ、一生変動がないかというとそうではありません。

男性は20歳をピークに徐々に減り続け
女性は更年期を向かえた後に増加していきます。

おばさんがオヤジっぽくなるのはこのころでしょうか。。。(^^;

また、生活習慣によっても分泌量が変わってきます。

きちんとした食事と睡眠をとり
適度な運動をして大きな野望などをもって
毎日を過ごしている方はテストステロンの分泌量が多く

マンネリした日々でストレスがかかる生活
運動もせずに不規則な生活をし基本的にだらだらしている・・・

と言う方はテストステロンの分泌も低下するようです。

つまり、何か大きな目標をもって仕事や勉強にとりくみ
しっかりとトレーニングし
食事もきちんととり睡眠をよくとる事が理想と言えるでしょう。

特に睡眠は大切で
しっかりとした睡眠は疲労とストレスを解消するので
テストステロン値が高くなると言われています。

一般的な心身・健康にも重要なテストステロンですが
筋力増加や男性力をアップするには必要不可欠です。

特に男性は年齢とともに減少していくことになるため
男らしい筋肉をつけるためには外から摂取することになるでしょう。

当サイトでは筋肉増強を促進する
いくつかの商品を紹介していますので参考にしてみて下さい。

 

●筋トレと併用すると効果が期待!
⇒ アンドリオール

●塗るタイプのテストステロン補充!
⇒ セルノスジェル

 

筋肉増強や男らしい自分を求めるために
減少したテストステロンを増やし
健康的にたくましくなっていきましょう。

テストステロンについて
テストステロン補充商品を女性が使用した場合には声のしゃがれや月経不良などを起こす可能性がありますのでご使用前には専門家に相談するようにしましょう。男性の場合もご使用前には専門家に相談することをおすすめしております。