家で簡単に腕の筋肉を効率よくつける方法

ひょろっとした腕よりも
当然しっかりとしたたくましい腕が欲しいと思うのは
筋増強を意識するすとであれば当然でしょう。

腕の筋肉図画像

でもプロのような凄まじい筋肉は無理としても
自分が納得できるカッコいい腕の筋肉を簡単に
しかも家でできるトレーニング方法はないかな~
と、考えている人は結構多いのではないでしょうか?

トレーニングジムに通うのは時間もお金もかかります。

でも、もし家で簡単に効率よくトレーニングができるのであれば
しっかりとやっていく自信も出てくるものです。

さてさて

家で腕の筋肉をつける方法で
「ぱっ」と思いつくのは
腕立て伏せではないでしょうか?

腕立て伏せって、どこでもできるし
腕だけでなく胸の筋肉にも効果があるので
効率の高い運動とは言えると思います。

しかし腕の筋肉を効率よくつけるには
やっぱりおすすめはダンベル運動です。

ダンベル写真

ダンベルはプロでも使用しているくらいに
やっぱり筋トレ効果も高くて効率もいいです。

初めてダンベルを使う人のおすすめの重さは10㎏でしょう。

最近は10㎏のダンベルは価格も安くなってきて
2000円~3000円ほどで購入することもできますし

効率よく腕の筋肉をつけるには
重すぎても軽すぎでもダメなんですね~♪

ただ、ダンベルを使って腕の筋肉を鍛える時の注意点があります。

初心者の方はよく間違えるのですが

腕の筋肉を太くしっかりとつけたいのであれば
ゆっくりと上下運動をし、しっかりと腕の筋肉に負荷をかけるイメージで
丁寧に運動するようにしましょう。

ダンベルは素早く動かす方がいいと聞くこともあるかもしれませんが
しっかりとした筋肉をつける方法であれば
ゆっくりと筋肉に負荷をかけてあげる必要があります。

また

↓こんな運動
ダンベル運動図画像

基本的なダンベル運動ですが
見ていると間違った方法を行っている人が多いです。

コツは背中に負担がかからないように
ヒジが動かないように腕の筋肉のみで上下させる

というところが重要になってきます。

最近はダンベルを購入すると
基本的な運動方法が書かれてありますが
ちゃんと目的の筋肉に負荷がかかっているか
意識してトレーニングをするようにしましょうね。

トレーニングをしはじめて
いきなり無理をすると関節を痛める可能性もあるので
はじめは無理をせず、もうちょっとできるかな?
くらいのところでやめておきましょう。

筋肉トレーニング総合の注意点ですが
はやく筋肉をつけたいからって毎日運動するのは
むしろ筋肉の回復を妨げる結果になって逆効果です。

筋肉は回復する時に大きく成長してくれます。

ですので、はじめは1日トレーニングしたら1日休養
つまり1日おきにダンベル運動をするようにしましょう。

あせらず、じっくりと常にトレーニングすることが
早く効率よく腕の筋肉をつける方法になっていきます。

ダンベルなら家で手軽にできるから
飽きることも少ないですよね~(笑

また、筋肉をつけやすい体質にすることも大切です。

食事も高たんぱく低カロリーなんてよく聞くと思いますが
一般的な生活をしていて食事制限はツラいですよね。

ですので、サプリメントなどを活用するのもいいかもしれません。

サプリメントとトレーニングを併用すると
家でのダンベル運動もかなり効率アップする可能性がありますからね。

当サイトでも、筋肉アップのサプリメントを紹介しています。

当サイトでよくチェックされているサプリメントは

ファーミアマッスル

というサプリメントですね。

天然素材で安心という点が
やっぱり多くチェックされている理由のようです。

お時間があればチェックしておいて下さいね。

家で簡単に効率的に腕の筋肉を鍛えるには
筋肉のつきやすい体質にし
じっくり焦らずにトレーニングすることが大切です。

がんばっていきましょう~。